12月31日は何の日?

2018.12.31 08:30

12月31日は「大晦日」
月末のことを晦日(みそか)・晦(つごもり)と言い、年末の最後の晦日なので大晦日・大晦という。
「みそか」は三十日の意、「つごもり」は月篭りが転じたもの。
旧暦では毎月1日が新月であり、その前日を「つごもり」と呼んだ。

毎月最終日は「そばの日」
昔、江戸の商人が、細くて長いそばの形状から、身代(しんだい=家の財産)が長続きするようにという願いを込めて、毎月月末にそばを食べていたことから、日本麺業団体連合会が制定した。

この記事向け販促POP

関連ワード
何の日

初めてのご利用の方はこちら

新規会員登録


お問合せ

関連サイト

TOP

初めてのご利用の方はこちら

新規会員登録

POPリクエスト こんなPOPあったらいいな
の声を集めています