5月12日は何の日?

2019.05.12 08:30

5月12日は「アセロラの日」
アセロラの初収穫の時期であることから。沖縄県本部町が1999年に制定。

5月第2日曜日は「母の日」
1907年、アメリカに住んでいたアンナ・ジャービスが、苦労の末、自分を懸命に育ててくれた母の死を悼み、母親が好きだった白いカーネーションを教会に飾ったのが発端とされている。
これをきっかけに、全米に母に感謝する動きが広まり、1914年、アメリカ合衆国議会は、5月第2日曜日を「母の日」と制定し、日本も1937年に制定した。

毎月12日は「豆腐の日」
「とう(10)ふ(2)」の語呂合せで、日本豆腐協会が1993(平成5)年に制定。

毎月12日は「パンの日」
日本で初めてパンのようなものを焼いたのは、砲術の研究家・江川太郎左衛門で、1842年4月12日に伊豆韮山の自宅の庭で作ったとされている。
これを記念してパン食普及協議会が1983年3月に、毎年4月12日を「パンの記念日」と制定、毎月12日を「パンの日」と設定した。
ちなみにパンを一般に売り出した最初は木村屋、文明軒で、1872年と言われている。

毎週日曜日は「インスタントラーメンの日」
日本即席食品工業協会が1982年10月に制定した。

毎週日曜日は「パスタの日」
全日本マカロニ協会(現:全日本パスタ協会)が制定した。

この記事向け販促POP

関連ワード
何の日

初めてのご利用の方はこちら

新規会員登録


お問合せ

関連サイト

TOP

初めてのご利用の方はこちら

新規会員登録

POPリクエスト こんなPOPあったらいいな
の声を集めています